Zur Startseite

KNXツール・ソフトウェア使用許諾契約

KNX ツール・ソフトウェア使用許諾契約


KNX ツールの為のソフトウェア使用許諾契約 /2012 8 , バージョン 5.0


概論


注意事項:以下を実施する前に、ソフトウェア使用許諾契約書を注意してお読み下さい。

  • KNX、他のウェブサイト、またはストレージ媒体を介して、KNX協会が提供するKNXツールをインストールする
  • KNX協会から入手した永続的、または一時的なライセンス・キーを含んだソフトウェア・パッケージを解除する

上記に記載されてある注意事項 A または B の動作を実施する場合、お客様がこのソフトウェア使用許諾契約書の契約条件に同意し、承認したとしてみなされます。

お客様がこのソフトウェア使用許諾所の契約条件に同意しない場合は、注意事項1つ目に記載されてあるソフトウェアをインストールすること、または、2つ目に記載されてあるソフトウェア・パッケージを解除することは、いかなる場合も認められません。


詳細


定義 :


"KNX 協会 " KNX協会cvba、 所在地ディーゲム/ブリュッセルを意味します


“KNX 会員 KNX 協会 の名簿に記載された会員


" ライセンシー " ソフトウェア をインストール、アンロックすることを許可されたユーザーを意味します


“KNX ツール 全ての種類の単一KNXソフトウェア・ライセンスを呼ぶ為の世界で通用する言葉


" ソフトウェア " 全てのサポートされてある部品を持つ一般的な運用ソフトウェアを意味します:以下の名称の一つを含んでいる場合は、特定のKNXツールと表現、含んでいない場合は、KNX ツールのどれでもと表現されます

  • “ETS”
  • “ETSアプリケーション”
  • “ファルコン”
  • “メーカー・ツール”


" ソフトウェア資料 " ソフトウェア の一部としてのヘルプファイルと、ソフトウェアと関連しているKNX協会によってライセンシー与えられた全てのマニュアル、ユーザー向け資料、ソフトウェアに関わる他の関連するものを意味します

ソフトウェア・パッケージ ソフトウェア資料 を含むソフトウェアを意味します。以下の名称を一つ含んでいる場合は、特定のKNXツールと表現され、含んでいない場合はKNXツールと表現されます。

  • “ETS”
  • “ETS アプリケーション”
  • “ファルコン”
  • “メーカー・ツール”


KNX ETS アプリケーション KNX 協会 によるETSの開発の機能拡大


第三者使用 ETS アプリケーション KNX 会員 によるETSの開発の機能拡大


ライセンス付与


ETS ソフトウェア・パッケージ、メーカー・ツール、・ソフトウェア・パッケージと KNX ETS アプリケーション:


(0) 提供されたライセンシーは関連のあるライセンス料金は支払われており、下記に既定されてある契約条件によると、ソフトウェア資料内に示したように、KNX協会はETSソフトウェア、KNX ETS アプリケーション、メーカー・ツール・ソフトウェアを目的とアプリケーションの為に使う為の、非独占で譲渡不可の権利をライセンシーに許可しています。

  • 単一のパソコンと連動した「ホストID」と呼ばれる購入済単一タイプのライセンスは明示的にリンクされます;
  • 複数のパソコンと連動した「ドングル」と呼ばれる購入済単一タイプのライセンスは、ドングルを関連するパソコンとつなげることによって、個別に使用することができます。

(1) 提供されたライセンシーは関連のあるライセンス料金は支払われており、下記に既定されてある契約条件によると、ソフトウェア資料内に示したように、独自の仕様許諾契約に従い、関連するKNX会員第三者 ETSアプリケーションを目的とアプリケーションの為に使用する為の非独占で譲渡不可の権利をライセンシーに許可しています。

  • 単一のパソコンと連動した「ホストID」と呼ばれる購入済単一タイプのライセンスは明示的にリンクされます;
  • 複数のパソコンと連動した「ドングル」と呼ばれる購入済単一タイプのライセンスは、ドングルを関連するパソコンとつなげることによって、個別に使用することができます。


ファルコン・ソフトウェア・パッケージ


(2) ファルコン・ソフトウェアライセンシー取得料金は掛からず、KNXから入手することができます。KNX協会は、ライセンシーファルコン・ソフトウェアから作成した ファルコン・ソフトウェアのコピーを、ソフトウェア・パッケージを支払い済みまたは入手済みのエンド・ユーザーに複製、配布する為の個人用・非独占・ 譲渡不可の権利をライセンシーに許可しています。


(3) ライセンシーによって開発されたソフトウェア製品のコピーをエンドユーザーに配布することを目的とする第三者に代わって、ソフトウェア・パッケージを元にファルコンを複製する為のファルコン・ソフトウェアを使用する権利をライセンシーは持っています。

  • サポート、サービス、アップグレード、専門的または、ファルコン・ソフトウェアのコピーまたはライセンシーによって作成されたソフトウェア・パッケージの部分的なサンプル・アプリケーションを受け取るどなたかによって必要または要求された支援要請の為の責任を、 ライセンシーは認識しています。
  • ライセンシー は、KNX協会の許可なしに、KNX協会またはファルコン・ソフトウェアの名前、ロゴ、商標を使ってはなりません。
  • ライセンシー は、ファルコン・ソフトウェアの複製、配布または使用から生じる責任または苦情に対しての全てを保障、擁護し、KNX協会に何らの障害を与えないことに同意します。


使用制約:


ライセンシー は、リバース・エンジニアリングをする権利、またはソフトウェアの一部分のソースコードを再現する権利、または、ソフトウェア、ソフトウェア資料、それ関係のコピーを作成する権利を持っていません。


ライセンシー は、第三者にソフトウェアを賃借、リース、サブ・ライセンスを許諾、売却、複製、貸し付け、もしくは貸し出す権利を持っていません。さらに、コピー、編集、脚色、マージ、転移、またはソフトウェアの全体・一部を基にした派生物を作成する権利も持っていません。


コピー、複製、派生物の作成の為の制約は、ETSソフトウェアで作成されたKNXプロジェクトには適用されません。エクスポートが実行されたKNXプロジェクトは、ETS内か、プロジェクトの印刷か、データベース(バックアップ)から作成されたことを意味しています。


コピー、複製、派生物の作成の為の制約は、ETSソフトウェアで作成されたKNXプロジェクトには適用されません。エクスポートが実行されたKNXプロジェクトは、ETS内か、データベース(バックアップ)から作成されたことを意味しています。


コピー、複製、派生物の作成の為の制約は、ファルコン・ソフトウェアには適用されません。この場合、「ライセンス付与」の(1)で条件に記載されてあるように、コピー、 複製、または独自に作成したソフトウェア・パッケージの利用は許可されています。他の制約は上記に述べられている通り、そのまま引き継がれます。


ライセンシー は、磁気媒体にあるソフトウェアの一部または全てを、バックアップまたは回復の目的の為コピーする場合があるかもしれません。ライセンシーは、ソフトウェア を認識しているプロジェクト内の登録または保証されてあるKNX/EIBの製品を使用することのみ許可しています。登録・保障されてある製品に関連する制約は、ETS-ソフトウェア 内の未登録で認証されていない製品のテストと作成の為のメーカー・ツール・ソフトウェア内の可能な機能には適用されません。


ライセンシー は、取得したソフトウェアをKNXシステムの損害の為に使用することには承諾しません。これは、特に、ライセンシーが開発の為の自身のアカウントまたは第三者の代理としてのアカウントを入手しているファルコン・ライブラリーに適用されます。


所有権と秘密事項:


ソフトウェアソフトウェア資料は、KNX協会の企業機密で、ライセンサーがKNX協会またはライセンサーがオーナーとして残る著作権と他の権利で保護しています。KNX協会 とライセンサーは、ソフトウェア・パッケージ毎の所有権と著作権と他の全ての所有権のオーナーであり、全ての要素とコピーは、KNX協会またはライセンサーに帰属したままとなります。


ライセンシー は、本契約書で許諾するライセンス権以外の、ソフトウェア・パッケージの所有権と権利は取得することはありません。


ライセンシー は、ソフトウェア・パッケージまたは、このソフトウェア使用許諾契約下と、バックアップ・コピーもしくは他のプログラムとの部分的なマージから取得したコピーの商標、商標名、著作権表示を除外しません。


守秘義務:


ソフトウェア・パッケージは、極秘の取り扱いでライセンシーに届けられ、ライセンシーは、継続所有者とパッケージの秘密保持を保障するのに必要な全てのステップを確保する責任があります。特に、ライセンシー は、ソフトウェア・パッケージを第三者に公開、サブ・ライセンスを許諾、賃借、譲渡、貸付、転移してはなりません。


変更と更新:


ソフトウェア・パッケージは、KNX協会またはKNX会員によって変更される可能性があります。ソフトウェア使用許諾書は、ライセンシーソフトウェアソフトウェア 資料または他のサポート・サービスの改善、変更、更新の為のいかなるライセンス権も保障しません。ライセンシーは、KNX協会またはKNX会員に支払いをすることでサポート・サービスを購入することができます.

保証:


ソフトウェアソフトウェア書類は、指示されたバージョンでライセンシーに渡されます。ソフトウェアの永久ライセンス・キーの保障期間中の保証は(6)ヶ月となり、永久ライセンスキーの送信日から適用されます。


ライセンス・キーを入手することのみによりソフトウェアが使用許可を与えられることはなく、KNX協会はいかなる品質保証も保証いたしません。


第三者使用 ETS アプリケーション の場合は、KNX会員の使用許諾書内で保証されており、「保証」の段落に記載されてあることは適用されません。


ライセンシー は、どんな不具合でもすぐにKNX協会に書面で報告しなければなりません。全てのすぐに特定できる不具合は、製品到着後10日以内に報告して下さい。書面での苦情が一定期間内に提出されなかった場合は、KNX協会 に対するこの様な不具合のクレームは受理されなくなります。


6ヶ月間、KNX協会は以下を保証します: ソフトウェアの各バージョンがソフトウェア資料に従って動作し、KNX協会によって与えられたシステムの基準に準拠するパソコン内で動作する保証されている不具合内の ソフトウェアの適切代替品。この保証は、ライセンシーの唯一かつ排他的な救済として、ソフトウェアの代替送達によって保証されています。


代替送達がライセンシーに届かなかった場合または、30日以内に配達が保証されなかった場合は、ライセンシーはソフトウェア使用許諾書の取り消しを求める権利または、支払ったライセンス料金の払い戻しを求める権利があります。ソフトウェア またはデータ構造に不具合がないことは保証いたしかねます。 不適切な扱いによって生じる障害や、KNX協会の影響以外のその他の理由の場合、またはKNX協会 が同意した文章がない場合は保証は適用されません。その他の保証は含まれていません。拘束力のある使用許諾書の締結後は、いかなる理由であれ、返品、ライセンス料金の返金はいたしません。


間接的または派生的な損害の賠償責任の制限:


KNX
協会 は、このソフトウェア使用許諾書に記述があること以外の保証違反、契約違反、過失、他の行動から生じる直接的および間接的な損害賠償全てに対して責を負うことはありません。いかなる場合も、KNX協会の賠償責任はライセンシー によって払われたライセンス料金額以上をお支払いすることはありません。


第三者使用ETSアプリケーションにおける賠償責任の制限はKNX会員の為の使用許諾書内に定められています。


支払いにおける価格の契約条件:


価格は、割引・現金払いなしで、送り状の日付から30日以内にライセンシー によって設定された個々の適切なV.A.T.(付加価値税)で定められます。締切日までに払われていない送り状は、全ての金額が完全に受理されるまで、中央銀行の利息にプラスで2%を月の日数で割った値が、締切日から日々計算され合法的に増額されます。さらなる特定の請求の要求は定められたままとします。


法律の準拠と議論 :


このソフトウェア使用許諾書は、法律の定めのいかなる矛盾を考慮することなしで、ベルギー国法によって準拠するものとします。ブリュッセル(ベルギー)の裁判所は、KNX協会ライセンシーの間の全ての議論や論争の解決のための独占的な裁判権を持っています。


存続と終結:


このソフトウェア使用許諾書は、以下に記載されてある通り終結されるまで有効となります。


このソフトウェア使用許諾書とここで認められているライセンスは、このソフトウェア使用許諾書内のいかなる規定にライセンシーが違反を犯した場合は、ライセンシーへの15日前に文書による通知上、KNX協会によって終結される可能性があります。

ライセンシーは、ソフトウェア使用許諾書のいかなる理由においても、何時でも終結する権利を持っています。


ライセンシー は、ソフトウェア使用許諾の終結においての、いかなる損害賠償、損害または補償の費用のための権利はないものとします。


終結することは、有効な終結日まで発生するいかなるライセンス費用の支払い義務を、ライセンシーから免除しないもとします。


ライセンシー のいかなる理由におけるこのソフトウェア使用許諾書の終結は、ソフトウェア・パッケージの全てを使用してはならないこととして、ソフトウェアソフトウェア資料は保証されたライセンス・キーと同様に、登録した文字で省略せず、すぐさま事前の伝達なしでKNX 協会 に返還しなければなりません。保証さえたライセンス・キーまたは上記に記載されたソフトウェアパッケージのコピーは破棄しなければなりません。この規定は、ファルコン・ランタイム・ライセンスには適用されません。いかなる場合も、守秘義務に関しての規定は、このソフトウェア使用許諾書の終結から免除され、継続されます。


その他:


このソフトウェア使用許諾書の規定の無効は、このソフトウェア使用許諾書のいかなる箇所にも影響しません。このソフトウェア使用許諾書は、両当事者間のソフトウェア使用許諾を考慮して、完全で独占的な供述で構成されています。このソフトウェア使用許諾書は、確認書なしでは、変更、改正、修正されることはありません。


第三者使用 ETS アプリケーション の場合も、KNX会員ライセンシーの間で連絡を取るために、KNX会員KNX協会が個人情報を渡す権利を持っていることにライセンシーは同意します。


例外 :


ソフトウェア使用許諾契約によって明確に表現されていない場合でも無断複写・転載を禁じます。