Zur Startseite

ダウンロード

全てのバージョンが、 My KNX からダウンロードして、ご利用頂けます。

バージョン

メーカー・ツール フル・バージョン

ダウンロード情報

KNX製品の開発 、最初から始める場合:

  • アプリケーションの定義、ハードウェア、カタログ入力要素
  • アプリケーション・パラメーターの定義とグループ(コミュニケーション)オブジェクト
  • バイナリー・コード・インポート・アプリケーション (S19...S37 ファイル)
  • チェックとビルド・ターゲット (ETS製品データベース入力)
  • データの作成/KNX 認定書の為のドキュメント、KNX 認定データのインポート
  • 実行とトリガー(新規)変換 – こちらに関しては「変換」バージョンでもご利用になれます。
 

バージョン

メーカー・ツール - 変換バージョン

ダウンロード情報

ETS 製品データベース入力の新しい変換の作成は、元々フル・バージョンで作成されました。新しい変換のETS パラメータ・ダイアログのテスト。可能な場合は、更新した製品バージョンは作成されます(「ビルド」)。このバージョンの使用事例です。

  • 公認でほぼ完成した製品(開発からの。視点)は、マーケット発足に先立って、オープンなまたは足りない/不完全な変換。変換またはローカル製品管理によって実行される)
  • 公認で、マーケットで製品を既に発売したが、別の/新しいビジネス・マーケット向けにオープンなまたは足りない/不完全な変換。(変換またはローカル製品管理によって実行される)

拡張機能: 変換のエクスポートとインポート、スペル・チェック、ETSパラメーター・ダイアログ・プレビュー、製品ビルド。製品そのものの編集はできません。

注意事項  変換バージョンは完全にスタンド・アローンで、単独でも購入できます。

 

関連リンク