Zur Startseite

KNXの仕様

KNX の仕様は、 KNX の技術における初期段階から仕様、認定、認定ルール、テストに及ぶまで、 KNX 標準規格の全ての技術的トピックを網羅しています。 異なる巻とパートに分かれており、社内の様々な役割に対応しています。

KNX ハンドブックの内容

タイトル 詳細

1

入門

  • 入門では、全KNX システムと思想の要約を説明します。製品管理者、開発者、品質管理者等、KNX についての基礎知識を取得したい方に大いに役に立ちます。
  • この巻はまだ準備段階なので、当面の間はチャプター3/1/1 の「建築」を参照下さい。

2

開発の為の
ガイド
  • 製品の開発の為に必要な基礎知識はKNXの技術に基づいています。これは技術者がこの開発環境で製品を開発する為に十分に説明した技術のノウハウをご説明します。
  • この巻はまだ準備段階なので、KNX協会の主なシステム・プロバイダーからの寄付で成り立っています。

3

システムの
仕様
  • この巻は、KNX仕様書の主要部分です。
  • 製品のハートウェアとソフトウェア開発の為の要約として使用されます。建築、通信媒体。通信、アプリケーション環境、管理、統一化インターフェイス、相互運用、KNXnet/IP、補足から成り立つように、開発に対応する部分の関連を参照するだけで済みます。

4

ハードウェ
アの仕様と
テスト
  • KNXの認定デザイン品質水準に適合する必要のある電気的、機能的、環境的な条件と品質の特性についてを主に取り上げたKNX デバイスの為の構造上の必須要件を提供します。

5

認定書

  • KNX協会から製品またはサービスの為のKNXの商標の付与を得る為に必要な必須要件、ステップそして手順を説明します。
  • KNX商標を取得する為の担当者の為に特に役に立ちます。

6

プロファイ
  • プロファイルは、システム機能の豊富なセット内で唯一許可された、最小限の組み合わせです。KNX認定可能デバイスやシステムの開発と認証を可能にするのカテゴリの実装を分類します。プロファイルは、少なくとも1つのプロファイルがKNX公認の可能性があることに準拠した唯一のデバイスまたはシステムとしての関連認定書です。

7

アプリケー
ション詳細
  • この巻は、KNX アプリケーションのモデルが、照明、シャッター、ブラインド、HVAC、アクセス制御のアプリケーション・ドメイン毎のグループ化について説明します。
  • このアプリケーション・モデルは、標準のデータポイントとの機能ブロックについて説明し、相互作用を保証するために必要なレベルの動作を詳しく説明します。
  • この巻は、かんたんモードのチャンネルの定義を含みます。

8

システム適
合性試験
  • テストの為のガイドライン:実装されKNXプロトコル上のメディアのテスト仕様です。
  • 特にKNXリンク、交通、ネットワークとアプリケーション・レイヤーに関連する、KNXプロトコル・スタック層の為のテスト仕様を含みます。
  • 標準化されたインターフェースの為のテスト仕様と、定義されたKNX相互運用の標準規格の為のテスト仕様を含みます。

9

統一された
コンポーネ
ント & デバ
イスとテス
  • 標準化と非標準化のKNXケーブルとコネクターと、KNXの基本的なコンポーネントの認定の必須要件とテストについて説明します。
  • 標準化されたKNXインターフェイスとカプラーの認定の為のテストについて説明します。
  • 現在使用可能なすべての標準化されたバス結合ユニットとバス・インターフェース・モジュールの必須要件とテストについて説明します。

10

アプリケー
ション・ド
メインの特
定の基準
  • 特定のアプリケーション・フィールドでの使用する為の使用について説明します。
  • 特にHVAC の為にデザインされた、HVACかんたん拡張(HEE)パートを含みます。
  • KNXのM-バスのサポートの必須要件を含みます。