Zur Startseite

ETSアプリケーション開発者になるには

誰でもETSアプリケーション開発者になれますか?

ETS アプリケーションの世界に参加する開発者になるための最初のステップは、 KNX 協会の会員になることです。ソフトウェアの開発に携わる企業や個人の方などどなたでも、 ETS アプリ開発者になることができます。 KNX コミュニティに、ソフトウェア開発の経験や、 ETS をより効率的に動作させるための ETS 機能拡張についてのアイデアを提供したい方はどなたでも大歓迎です。

ETSアプリケーション開発プロシージャー

ETS アプリケーションに関してのアイディアを既にお持ちでしたら、いつでもスタートできます!

フェーズ フェーズの説明 所要日数

ETS アプリケーション開発を開始する

My KNX にアカウントを作成し、ETS ソフトウェア開発キット(ETS SDK)とETSアプリケーション検証ツールを使用する為のチュートリアルをダウンロードします。

 

Cannot be estimated

KNX 会員になる

KNX会員になると、ETSアプリケーションの開発を開始する際に必要なすべての技術的なサポートを得ることができます。私たちは、問題があった際、開発者をサポートします。

3~15日

ETS アプリケーション開発者プロファイルに申し込む

ETSアプリケーションをテストする準備ができたら、ETSアプリ開発者に自身のステータスを変更し、ETSアプリケーションへの検証ツールへのアクセスするために、KNXに開発プロファイルを申し込んでください。

3~15日

ETSアプリケーションを更新&有効にする

 ETSアプリケーションが確定されたら、アプリケーションをアップロードし、My KNXで利用可能なアプリケーションになるための検証をお申し込みください。検証されたETSのアプリケーションは、ETS内でインストールされ、使用することができます。それはETSのアプリケーションの不正使用を防ぐことができます。ETSアプリケーションが検証される際、「プライベート」か「一般公開」を選択することができます。個人で使用する場合は「プライベート」を選択し、「一般公開」を選択した場合は、誰もがダウンロードし、使用することができるようなります。

3~15日

ETSアプリケーションを売り出す

これで、My KNXを介してETSアプリケーションを提供することができます。

即日

ETSアプリケーション開発費用

下記が ETS アプリケーション開発者に掛かる費用です:

支払い名 金額 支払いの種類

KNX会員入会費

1 000 €

毎年、最小限の「利害関係者」のカテゴリー(明記された価格が世界中に100人未満従業員がいる会社に適用されます)になるか、他のカテゴリーの会員になることも可能です。詳しくは 会員の種類からご確認ください。

ETSアプリケーション検証ツールへのアクセス

1 000 €

一括払い

初期ETS アプリケーションの検証

900 €

全ての検証される新しい* ETS アプリケーション

アップグレード版ETS アプリケーションの検証

250 €

全ての検証されるアップグレードした* ETS アプリケーション

更新された ETS アプリケーションの検証

25 €

全ての検証される更新された* ETS アプリケーション

商業もしくは技術的要因からリパッケージするETS アプリケーションの検証

45 €

全ての存在するリパッケージするETS アプリケーション

 全ての支払い可能なETS アプリケーションの費用

販売価格の25 %

全ての販売済みのETS アプリケーション。世界中に100人未満の従業員がいる年間最低売り上げの1000€の会社と、世界中の100以上の従業員がいる年間最低売り上げ2000€の会社。

販売されたETS アプリケーションの開発者への還付

四半期ごと、 または少なくとも総売上が 5000€ を達した後、 KNX 協会はライセンシーに売上高報告書を提供します。売上高報告書は、ライセンシーに KNX 協会に請求する権利を与えます。 KNX 協会はライセンシーに無料 ETS アプリケーションの売却に関連する費用を請求します。双方の合意があれば、ライセンシーはそのような費用も前回自身が提示した請求書を控除されることがあります 。

ETSアプリケーションの販売とサポート

ETS アプリ ケーションのサポートは、常に My KNX から問い合わせできます。したがって、 ETS アプリケーション開発者は、販売済みの ETS アプリ ケーション の ために、または開発中の問題のために、個人の ETS アプリケーションの開発者アカウントを介してサポートを依頼します。また、 ETS アプリ ケーション の アフター・サポートも含まれており、 My KNX を介してご利用になれます。 私たちは、お客様のためのすべての販売およびサポート活動のお手伝いをし、全体の販売&サポートの手続きを簡素化します。

フライヤー