Zur Startseite

製品の認定証

家とビルのシステム・エンジニアリング製品( KNX 標準規格が基の)の品質と相互運用を保証する印としての KNX の商標を定着させる為に、 KNX 協会は製品の為の認証スキーマを運営しています。

必須要件

KNX 協会の会員様として、開発したKNX製品にKNXの商標ののラベルを貼りたい場合は、以下の必須要件のコンプライアンスを証明する必要があります:

  • ISO 9001に準じた品質システム
  • 欧州標準規格EN 50090-2-2 (バス製品のEMC、電気保安、環境条件などの側面を網羅する)と、適切な製品標準規格。コンプライアンスは、CE宣言の提出によりKNX協会に提示すること可能
  • KNX 仕様の第3と第6に前述したように、前者では、KNX プロトコル機能のツールボックスになること、後者ではKNXスタックに基づく 許可されたプロファイルをリストの作成すること
  • 標準化されたデータ・タイプと、(任意で)同意された機能ブロックに関するKNX 相互運用の必須要件

手順

登録(プロジェクトのデザインと試運転の為のETSソフトウェア・ツールの中央データベースにある製品データへの登録)と認証を希望する場合、KNX 協会の認定証管理部に連絡をする必要があります。

迅速な市場への参加の為には、製品登録後KNXの商標をもつブランドとなることができます。その後、出願人は、製品のテストを完了するために最大で6ヶ月待ちます。

ソフトウェアのテストの為に、出願人は、第三者KNX システムと相互運用を実行するために許可されたKNX 認定されたテスト施設を選択する権利を持っています。ハードウェアのテストの為には、出願人は、自身のテスト機関で実施か、テスト施設に依頼するかを選択する権利を持っています。

ソフトウェアのテスト中に、認定されていない部分のテストに焦点が置かれます。例として、既にテストされたKNX バス・アクセス・ユニット(すでに証明されたシステム仕様書に準拠するKNX バス・アクセス・ユニット)に基づく製品は、単に相互運用テストを提出しなければなりません。

同型のテスト・ツールは、メーカーが自身のテスト機関で、ソフトウェア・テストの多くを準備し、第三者のテストのためのインプットとして、この準備したものを提供することができることを保証します。

私たちの認定部門が、システムとハードウェアのためのCE宣言と適合しているシステムと相互運用に関するすべての試験報告書を受け取ったら、直ぐに、テストされた製品に、製品の商標の使用を許可する証明書が発行されます。

Zertifizierung von Produkten

費用

コンセプト 費用
ハードウェア登録(志願者が開発) € 600
ソフトウェアの登録(志願者が開発) € 180
派生ハードウェアの登録 € 180
派生ソフトウェアの登録 € 60
認定ハードウェア・ソフトウェアの組み合わせの為の年間製品監視費(志願者が開発) € 75