Zur Startseite

調整 & ネットワークの構築

「エネルギー効率は一般的な関心事であり、ライティング・プランナーはそのことを把握しています。私たちは、おそらく事実に影響されています。ビルに来た方はどなたでも照明を見ることができて、電気がついている事を見ることができますが、空調整備が作動しているかは常に気づくことができるというわけではありません。エネルギーを節約して、インテリジェントで効率の良いというコンセプトを進展させる為に、必要な場所で使用し、必要な場所のみで電気を付けるということを提供するオペレーティング・システムの有用性に生涯焦点を置く必要があります。ビルの再開発と建築を行う場合、それらを考えることは必要ですが、ライティング・プランナーも必要とされるべきです。これは大きな問題であり、おそらく私たちが直面している葛藤でもあります。ただし、これは創造性とエネルギーの節約に結びつく良い意味での葛藤でもあります。この葛藤と共に、私たちは建築上の高いレベルの一方、技術ベースでも技量が高い何かを開発する必要があり、これが実際有効となります。」