Zur Startseite

ライフ・サイクル・コスト

「持続可能性は、社会、ビジネスの世界、環境の3つのエリアから成り立ちます。ここでの状況は、次の世代がこれらの3つのエリアで生活することができるように、私たちが行動することです。重要な点は、これらのビルに住んでいる人の幸福度です。誰かが幸せだと感じるとき、快適であるとき、人々は気を配り、全てが社会の持続可能性に属しています。」

「外観は、ビルの外郭構造の中で最も重要な部分です。内側から外側に分割する、それは、当然、外観を経由して、ビルの外郭構造を介して完全に熱を失うことを意味しています。これは非常に大きな貢献を提供しています。外観はもちろん、夏は熱を防ぎ、多くの機能を持っています。」

"私たち今日知っているように、ライフ・サイクル・コストは15-20 年後、建設費同様の価格になります。さらに、ライフ・サイクル・コストは持続的に発生します。次の世代の為に、ライフ・サイクル・コストがそれほど高くない方法で建築されるべきであるという、供給の原則が当てはまります。さもなけれな、それらのビルをこれ以上運営することができなくなります。私は、ライフ・サイクル・コストは、経済に関しての中心的な重要性を持ってると思います。ライフ・サイクル・コストの後続費を削減しようとした場合、少し高めの投資が必要となる可能性がありますが、維持費は削減されます。私たちは、お客様が持続的という基準をもつビルを建築する場合、これが長期的に役立つことをお伝えしたいです。」